スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

QMA モンスター・妖怪検定回収問題保存庫

ベル的な意味で検定の存在意義が増した暁。
自分もこの検定には多少興味があるので回してみます。


(○)妖怪「針女」の体の部分で釣り針のようなものがついているのは、指先である
→×(○は髪の毛)

(○)妖怪の黒坊主が現れる家の場所は、寝室である
→○(×はトイレ)

(○)岡山県に出る妖怪さがりは、首だけの馬である
→○(×は首のない馬)

(○)メアリー・シェリーの怪奇小説「フランケンシュタイン」に登場する怪物に名前はない
→○

(○)フランス語でルー・ガルーとは、吸血鬼のことである
→×(○は狼男)

(○)和歌山県の妖怪、海童は、体は魚で顔は犬である
→×(○は体は魚で顔は猫)

(○)漫画「うしおととら」で妖怪のとらの好物は、フィッシュバーガーである
→×(○はてりやきバーガー)

(○)長野県の蓼科山に棲む山の神ビジンサマは美人の女性の姿をしている
→×(蓼科高原、社エフェです)

(○)小さな瓶に収まっている妖怪短蛇様が元々いた湖は、琵琶湖である
→×(○は浜名湖)

(○)九州に棲息する妖怪ウグメが取り憑くものは、赤ん坊である
→×(○は船)

(○)角川書店が発行している「世界で唯一の妖怪専門マガジン」は、「怪」である
→○(×は「幽」)

(○)映画「ゴーストバスターズ」の最後に登場する巨大な怪物の名前は、キャンディマンである
→×(○はマシュマロマン)

(○)妖怪の波小僧は波の音を聞くことで人間に、魚がいる場所を教えてくれる
→×(○は天気予報を教えてくれる)

(○)アイヌの妖怪オッケルイペは、おならをする妖怪である
→○

(○)アニメ「カスミン」に登場する人間界にあるものが古くなり変化した妖怪の総称は、「ヘナモン」である
→○(×はバケモン)

(○)愛媛県に出る妖怪チンチン馬は、首のない馬である
→○(×は首だけの馬)

(○)メアリー・シェリーの小説「フランケンシュタイン」でフランケンシュタインが死ぬ場所は、北極である
→○(×は南極)

(○)妖怪の一目連が引き起こすのは、大地震である
→×(○は暴風雨)

(○)漫画「妖怪ハンター」の作者は、星野之宣である
→×(○は諸星大二郎)

(○)妖怪の金霊がやって来た家は大金持ちになる
→○(ウチに来て下さい)

(○)四国に伝わる妖怪夜行さんが乗っているのは、首のない馬である
→○

(○)妖怪の火消婆が消すのは、焚き火の火である
→×(○は提灯とか灯りの類)

(○)伝説上の三本足のカラス八咫烏の「八咫」とは、賢いという意味である
→×(○は大きい)

(○)岩手県に伝わる小さな光の妖怪ホゼを見ることができるのは、処女の女性だけである
→×(○は妊娠している女性)

(画二)熊本県の妖怪「木心坊」はどんな花に宿る精霊?
→ツバキ(ピンクの花。ダミーは多分菊)

(四)九尾の狐が化けた殺生石を砕いた際に、その破片の一つから生まれたとされる、岐阜県に伝わる人に取り憑く生霊
→牛蒡種 大根種/茄子種/蓮根種

(四)ギリシャ神話の怪物メドゥーサは、誰と恋仲になったため女神アテナの怒りをかって怪物の姿へと変えられた?
→ポセイドン ハデス/アポロン/ゼウス

(四)シェークスピアの作品にも登場する、妖精オベロンと人間の娘の間に生まれた、下半身がヤギのいたずら好きの妖精の名前
→ロビン・グッドフェロー ニール・グッドフェロー/マイク・グッドフェロー/ヨハン・グッドフェロー

(四)漫画「うしおととら」で妖怪のとらが獣の槍に封じ込められていたのは何年間?
→500年 5000年/50000年/50年

(四)茨城県大宮町で売られていた真木家に伝わるという薬、岩瀬万応膏を伝授したという妖怪は何?
→河童 天狗/座敷わらし/鬼

(四)2010年放送のNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」に妖怪・小豆洗いの声で出演した歌手は?
→泉谷しげる さだまさし/井上陽水/矢沢永吉

(四)漫画「ゲゲゲの鬼太郎」で妖怪の気配を感じたときに反応する鬼太郎の体の部分
→髪の毛
(分岐)「ドロロンえん魔くん」で妖怪の気配を感じたときに反応するえん魔くんの体の部分
→眉毛 鼻毛/まつ毛

(四)昔、馬から河童を守るために馬小屋で馬と共に飼っていたという動物は何?
→猿 ウサギ/豚/犬

(四)毛むくじゃらの体に目と手足がついている妖怪「丸毛」は普段はどんな姿をしている?
→貯金箱 だるま/木魚/鍋

(四)ギリシャ神話に登場するポセイドンの息子である一つ眼の巨人で、オデュッセウスに目を潰されてしまったのは?
→ポリュペモス スキュラ/アンタイオス/ブシリス/アルゴス

(四)妖怪の送り犬に危険な山道から家まで送ってもらった時にお礼としてあげると良いとされる送り犬の好物は?
→赤飯 せんべい/漬物/お餅

(四)ユダヤ教の泥人形ゴーレムを倒すには、額に貼られた紙に書かれている「真理」という意味の単語からどの文字を消せば良い?
→e o/a/u

(四)2012年に放送されたTVドラマ「好好!キョンシーガール」にメンバー全員が本人役で出演したアイドルユニットは?
→9nine bump.y/Fairies/SUPER☆GiRLS(好好=ハオハオでエフェ)

(四)トールキンの小説「指輪物語」に登場する、コウモリのような漆黒の翼を持つ、闇の帝王モルゴスの手下である炎の悪魔の名前
→バルログ ガイル/ベガ/ダルシム

(四)2013年公開の映画「ウォーム・ボディーズ」で人間に恋してしまうのはどんな怪物?
→ゾンビの画像 ドラキュラの画像/狼男の画像/フランケンの画像

(四)スコットランドに伝わる老婆の妖精ハベトロットは女性が何をするのを助けてくれる?
→糸紡ぎ 洗濯/料理/農作業

(四)人間を驚かす妖怪豆腐小僧が持っている豆腐を人間が食べるとどうなる?
→体にかびが生える 背中から木が生える/頭に角が生える/足の裏から根が生える

(四)今市子の漫画「百鬼夜行抄」で主人公の父親の身体に取り付いている妖怪の名前は?
→青嵐 尾黒/鬼灯/蝸牛

(四)2011年放送のTVドラマ「妖怪人間ベム」で妖怪人間の一人、ベラを演じた女性タレント
→杏 戸田恵梨香/黒木メイサ/北川景子(ベムを演じた亀梨和也を問う問題も)

(四)ギリシャ神話に登場する冥界の番犬ケルベロスの3つある頭を全て眠らせる唯一の方法は?
→音楽を聞かせる 鏡を見せる/目隠しをする/花の香をかがせる

(四)ボリス・カーロフ主演により1932年に制作されたミイラ映画の元祖とされる怪奇映画
→「ミイラ再生」 「ミイラの幽霊」/「ミイラの復活」/「恐怖のミイラ」

(画)赤ん坊を入れるかごの妖怪イジコはどこの県の妖怪?
→青森県

(画)笑い女、三目八面といえば何県に伝わる妖怪?
→高知県

(画)のうま、化鯨といえば何県に伝わる妖怪?
→島根県

(画)「伊草の袈裟坊」といえばどこの都道府県に住む河童の一種?
→埼玉県

(画)妖怪の応声虫が取り憑く人間の体の部分はどこ?
→お腹

(画)ジョシュ・ハートネット主演の映画『30デイズ・ナイト」で街を襲うモンスター
→吸血鬼の画像 ゾンビの画像/ミイラの画像/狼男の画像

(画)一反木綿といえばもともと何県に伝わる妖怪?
→鹿児島県

(画)大原住吉剣坊といえば、どこの都道府県に棲んでいる天狗?
→鳥取県

(画)累という妖怪の伝説が残る累ヶ淵は何県にある地名?
→茨城県

(画)安達が原の鬼婆という妖怪の伝説が残るのは何県?
→福島県

(連)「デビルマン」、亀の姿をした悪魔、人間を食べる、食べた人間が甲羅に浮かび上がる
→ジンメン サイコジェニー/シレーヌ/ゲルマー

(連)京都に伝わる妖怪,鳥のトラツグミに似た声,源頼政が退治した伝説,猿の顔、狸の胴体に虎の手足
→鵺 覚/件/土蜘蛛(源頼政さんは日本史では残念な扱い)

(連)「デビルマン」、実写映画では富永愛が演じた、頭に羽根を持つ女性の姿、「妖鳥」
→シレーヌ サイコジェニー/アグウェル/カイム

(連)怪奇映画のトップスター、「フランケンシュタインの逆襲」、「吸血鬼ドラキュラ」ドラキュラ、「スター・ウォーズ」ドゥークー
→クリストファー・リー ボリス・カーロフ/ベラ・ルゴシ/ヴィンセント・プライス

(連)1955年制作のアメリカ映画、ハリーハウゼンが特撮を担当、舞台はサンフランシスコ、巨大なタコ
→水爆と深海の怪物 タイタンの戦い/怪獣ゴルゴ/原子怪獣現わる

(連)怪奇映画のトップスター、「ハエ男の恐怖」、「アッシャー家の惨劇」、「スリラー」のナレーション
→ヴィンセント・プライス ボリス・カーロフ/ベラ・ルゴシ/ピーター・カッシング

(連)怪奇映画のトップスター、「黒猫」、ソンビ映画の元祖「恐怖城」、「魔人ドラキュラ」が有名
→ベラ・ルゴシ ピーター・カッシング/ボリス・カーロフ/ロン・チェイニー・ジュニア
(ベラ・ルゴシの並べ替えあります)

(連)1958年制作のアメリカ映画、ハリーハウゼンが特撮を担当、1つ目巨人のサイクロプス、骸骨戦士との剣戟シーンが有名
→「シンドバッド七回目の冒険」 「紀元前百万年」/「水爆と深海の怪物」/「タイタンの戦い」

(連)1958年制作のアメリカ映画、ハリーハウゼン最後の劇場作品、2010年にリメイク、ギリシャ神話の英雄ペルセウス
→「タイタンの戦い」 「水爆と深海の怪物」/「紀元前百万年」/「怪獣ゴルゴ」

(連)怪奇映画のトップスター、「フランケンシュタインの幽霊」、「狼男」「ミイラの墓場」、4大モンスターを全て演じた
→ロン・チェイニー・ジュニア ベラ・ルゴシ/ピーター・カッシング/クリストファー・リー

(並)古代ドイツの英雄叙事詩「ニーベルンゲンの歌」に登場する王に仕えた小人で、蛇や蛙に化けることができたのは?
→アルベリッヒ

(並)財産を自由に増やすことができる黄金の指輪を持っており、魚に姿を変えることができたという北欧神話に登場するドワーフ
→アンドヴァリ

(並)小説「ダレン・シャン」シリーズに登場する、シェークスピアとも友人だった、800歳を越える年齢の最年長のバンパイア
→パリス・スカイル

(並)山本弘のSF小説「MM9」で怪獣の観測と分析をおこない自衛隊に対してアドバイスする集団
→「気象庁特異生物対策」部

(並)ヒゲを生やした蛙のような顔とアザラシのような体を持つ人間を食料にするというロシアの湖に住む水の精
→ヴォジャノーイ

(並)ヨーロッパの紋章にも見られる2つの首を持ち、口から毒を撒き散らすという、エチオピアに棲息する蛇の名前
→アンフィスバエナ

(並)アイルランドやスコットランドに棲む老婆の姿をした冬の妖精でその杖で叩かれた木の葉は落ち川は凍るといわれるのは何?
→カリアッハベーラ

(並)親切にすると美味しいワインをもたらしてくれるというアイルランドの酒蔵に棲む赤い帽子を被った小さな妖精
→クルラホーン

(並)ウェールズの散文物語集「マビノギオン」で、キルッフと娘オルフェンの結婚に反対する巨人の長の名前
→イスバザデン

(並)詩人などにインスピレーションを与えるが、その代償として命を奪うという、「死のミューズ」と呼ばれるアイルランドの妖精
→リャノーンシー

(並)人が側を通ると「背負ってくれ」と言い、人が背負うとどんどん重くなったという、徳島市にある奇石
→オッパショ

(並)家畜を襲ったり穀物を枯らしたりするなど人間に害を与えるというスコットランドに棲んでいる邪悪な妖精の名前
→アンシーリーコート

(並)キリスト教圏で、クリスマスから1月6日の公現祭までの時期に現れる、大地を支える巨大な木を鋸で切ろうとする妖精の名前
→カリカンジャロス

(並)イギリスのウェールズ地方に棲む困ってる人を助けるという金髪の小さな妖精で、彼に助けられた家は裕福になるといわれるのは何?
→エサースロン

(並)北欧神話の世界樹ユグドラシルに棲み、巨人と竜の会話を中継して喧嘩を煽っている、「走り回る出っ歯」という意味のリス
→ラタトスク

(並)海の怪物リヴァイアサンとロバの間に生まれた、六本足と長い牙で人間を一呑みにする、フランスのローヌ川に棲むという怪物
→タラスクス

(並)ギリシャ神話に登場する神ポセイドンの黄金の馬車を牽いたという、彼が飼っていた半馬半魚の怪物の名前
→ヒッポカンプ

(並)元々はヒルトン城の領主に殺された馬小屋番の少年だった家事を手伝ってくれる精霊
→ヒルトンの「コールドラッド」

(並)フランスとスイスの国境付近の山脈に棲むという、雪の上をすいすいと歩き、雪崩に乗って移動する小人の妖精の名前
→バーベガジ

(並)英語では「ホグフィッシュ」と呼ばれる、豚の頭部と前脚に魚の胴体を持つ、コンゴ川に棲んでいる怪物のこと
→ンビジ・ア・ングル(笑うしかない)

(並)フランスの作家フローベールの小説「聖アントワーヌの誘惑」などに登場する、ライオンの頭と蟻の胴体を持つ怪物
→ミルメコレオ

(並)これに股をくぐられたものは不能になるか死んでしまうという、鹿児島県の奄美大島に伝わる小さな豚のような妖怪
→カタキラウヮ

(並)農家の仕事の昼休みに働いている者がいると、頭を掴んで働かないように激しく振り回したという野原を守護するロシアの精霊
→ポルドニッツァ

(並)預言者「チラム・パラムの書」に登場する、「鱗に覆われたワニ」とう意味があるマヤ神話の怪物
→チャク・「ムムル・アイン」(問題文は原文ママです)

(並)別名をホヤウカムイという丸い体に鋭いくちばしと翼を持った姿で描かれる、アイヌ神話に登場する蛇の神
→ラプシヌプルクル

(並)清朝末期の上海を舞台に女霊幻道士コリンと生きる屍キョンシーとの戦いを描いた漫画家・久正人のデビュー作
→グレイトフルデッド

(並)出産で死んだ女性や、死産のショックで死んだ女性がなるという、マレーシアの伝承に登場する女性の吸血鬼の名前
→ラングスイル

(並)目から炎を出すことができるという、穀物倉に棲んで納屋の穀物を守る、大きな黒猫のような姿をしたスラブ地方伝承の怪物
→オヴィンニク

(並)強力な粘着力を持つ背中にまたがった人間を、水中に引きずり込んで食べる、アイルランドに生息するという馬の怪物
→アハ・イシュケ

(並)元々はポセイドンとガイアの娘であったがゼウスによって姿を変えられ、メッシナ海峡で人々を襲ったギリシャ神話の怪物
→カリュブディス

(並)グリフォンの翼をもった犬の姿をしている、中世の魔術書「レメゲトン」に登場するソロモン72柱の一人の悪魔
→グラシャ・ラボラス(FFⅧの暴走機関車。区切る所そこなんだ)

(並)イギリスのランカシャー地方のリブル川に棲むという、7年に1度人間を生贄として溺れされるという女の妖精
→ペグ・オネル

(並)ギリシャ語で「蛇亀」という意味がある、『千夜一夜物語』などの書物に登場する、海中に生息している巨大なウミガメの怪物
→アスピドケロン

(並)その姿や足跡を見た人間は一生不幸になるという、白黒のまだら模様の馬のような姿をしているアイヌに伝わる妖怪
→モシリシンナイサム

(並)エメラルドの歯と金と銀の体を持つ、マヤ神話に登場する巨人で、力の源である歯を抜かれて殺されてしまったのは?
→ヴクブ・カキシュ

(並)南アフリカ共和国のオレンジ川近くに棲んでおり、洞窟の中でダイヤモンドを守っているといわれる蛇の精霊の名前
→グローツラング

(並)英雄スラエータオナにダマバンド山の地下に幽閉されたというゾロアスター教の神アーリマンの配下にいる3つの頭を持つ蛇
→アジ・ダハーカ

(並)良い子には楽しい夢を、悪い子には退屈な夢をプレゼントする虹色の服に靴下だけという姿のデンマークに棲む眠りの精霊
→オーレ・ルゲイエ

(並)白いユニコーンの姿で現れるソロモン王72柱の悪魔の一人で音楽の優れた才能を開花させてくれる能力を持つのは?
→アムドゥスキアス

(並)イギリス西部に棲む、黄色い髪とヒゲで全身が覆われた、老人のような小さな妖精で、恩を仇で返すひねくれ者であるのは?
→ヤレリー・ブラウン

(並)波を操って人を殺したり、泳いでいるものをさらったりするアフリカに棲むとされている美しい人魚の名前
→マーミ・ワタ

(ス)ゲーム「妖怪ウォッチ」に登場する、何をお願いしても拒否する妖怪
→ムリカベ

(ス)フェニックスの原型になったともいわれる、エジプト神話に登場する、黄金色に輝く不死鳥の名前
→ベンヌ

(ス)テュポンとエキドナの子であるギリシャ神話に登場する双頭の犬の怪物で、母との間にカルキノスやスフィンクスをもうけたのは?
→オルトロス

(ス)テュポンとの間にキマイラやケルベロスを生んだ、上半身が女性で下半身が蛇であるギリシャ神話の怪物
→エキドナ

(ス)ライオンの頭から直接5本のヤギの足が放射状に生えており回転しながら前進するというソロモン王72柱の悪魔の一人
→ブエル

(ス)ゲーム「妖怪ウィッチ」に登場する、疲れた時に頭に水をかけるための水筒をぶらさげた河童の妖怪
→ノガッパ

(ス)雄鶏の産んだ卵から誕生するという、トサカのある雄鶏の体にドラゴンの翼と蛇の尾を持つ人間の血を吸う怪物
→コカトリス

(ス)メソポタミア神話に登場するライオンの頭と鷲の体を持つ怪物で、主神になろうと目論んだがニヌルタに退治されたのは何?
→アンズー

(ス)2014年にアメリカで放送された沖縄県の魅力を日本国外に配信するために制作されたTVドラマのタイトル
→妖怪「キング」

(ス)年に一度沼の底から姿を現し乾季の終わりを告げる大雨を降らせるという、オーストラリアのアボリジニが信仰した妖精
→イピリア

(ス)穀物のごみを取り除く、ざるのような道具を持ち去り、それがない場合は人の目玉を奪うという関東地方の妖怪
→「みかり」婆

(ス)そこに家を建てると悪いことが起こる、四国や中国地方において魔物や妖怪の通り道のことを何という?
→「なめら」筋

(ス)トールキンの小説「指輪物語」に登場する、洞窟の中で獲物を待っている蜘蛛の怪物で、主人公フロドを毒針で刺したのは?
→シェロブ

(ス)「ギルガメシュ叙事詩」に登場する、ギルガメシュを殺すために女神イシュタルが地上へ送った翼を持つ雄牛の怪物の名前
→クサリク

(ス)ギリシャ神話の冥界の女神ヘカテーに仕えている片足が青銅、片足がロバの女性の夢魔の名前
→エンプーサ

(ス)節分の元になった中国の儀式追儺で鬼を払う役目だった役人で後に悪霊や病気を流行らせる鬼を追い払う妖怪の名となったのは?
→方相氏(追儺=ついなでライエフェ)

(ス)薬品トライオキシンの作用で死体が次々とゾンビとなっていくダン・オバノン監督による1985年のコメディホラー映画
→バタリアン

(ス)漫画「HELLSING」で吸血鬼狩りを生業とする主人公の吸血鬼
→アーカード

(ス)フランスの貴族ヴィスコンティ家の紋章にも描かれているイタリアのミラノに棲んでいた翼を持った蛇の名前
→ギーヴル

(ス)沖縄県の夜道に出没して人の股をくぐって魂を抜くという豚の妖怪の名前
→ウヮーグヮー「マジムン」

(ス)古代エジプトのメンフィスで信仰された地方神プタハの生まれ変わりとされた聖なる牛の名前
→アピス

(ス)古代エジプトの壁画にも見られるライオンや虎のような体に蛇のように長くなった首を持つ怪物の名前
→マフート(検索したらFFXの敵が出てきて懐かしかった)

(ス)体が透明になる帽子を使って部屋に忍び込み、女性の夢の中に入って精気を吸い取るというドイツ伝承の男性の夢魔
→アルプ

(ス)荒れ果てた家の障子にたくさんの目が浮かび上がった姿で描かれる妖怪
→目目連

(ス)イランの叙事詩「シャーナーメ」に登場する暴君で、悪神の力で左右の肩から蛇が生えた異様な姿に変えられてしまったのは誰?
→ザッハーク

(ス)姫を中心に白、火黒、牙銀などのメンバーから構成される、漫画「結界師」で、烏森の地を狙う妖の集団
→黒芒楼

(ス)漫画「夏目友人帳」で負かした妖怪から奪った名前を「友人帳」へとまとめた主人公の祖母の名前
→レイコ

(ス)これに取り憑かれた人はスケベになってしまうといういつも大勢で裸で踊ってるアイヌに伝わる妖怪
→パウチ

(ス)ワニに乗った老人の姿をしているソロモン王72柱の悪魔の一人である堕天使で、あらゆる言語を人間に教えることができるのは?
→アガレス

(ス)映画「吸血鬼ドラキュラ対狼男」などで狼男を演じて、1970年代に人気があったスペインの俳優
→ポール・「ナッシー」

(ス)オーストラリアの先住民族アボリジニの神話に登場する陸地を創造したという世界で最初の精霊の名前
→ウングル

(ス)中国で徳の高い人物の治世に姿を現すといわれる、牛のような体に9つの目と6つの角を持つ聖獣
→白澤

(ス)高知県を中心とした四国地方に七人一組で現れ、取り憑いた人を一人殺すと一人成仏できるという集団亡霊
→七人「みさき」

(ス)お腹には人間の顔、背中には虎の顔を持つ、ヨーロッパで生まれた鷲の姿をした飛べない怪物
→グリルス

(ス)何でもお腹に入れてしまう異常なほどの大食漢であるという顔は猫に、体は犬に似ているスウェーデンに棲息する怪物
→グーロ

(パ)2009年に作者の甥の孫によって刊行された、小説「ドラキュラ」の続編
→ドラキュラ・ジ・「アンデッド」

(パ)死の近づいた人間のところに現れて泣きわめくというアイルランド民話に登場する女の妖精
→バンシー(協力のボスにいましたね)

(パ)中世イギリスの英雄叙事詩「ベオウルフ」でフロースガール城の人間を食べていた巨人の名前
→グレンデル

(パ)1985年に公開され、世界中に妖怪キョンシーブームを巻き起こしたサモ・ハン・キンポー製作・主演のコメディホラー映画
→霊幻道士

(パ)ゲーム「妖怪ウォッチ」で主人公のケイタに妖怪ウォッチを渡して、妖怪ワールドへと導いた妖怪執事の名前
→ウィスパー

(パ)人間の女性の身体にヤギの頭を持つ、黒ミサを司るキリスト教の悪魔
→バフォメット

(パ)2013年にテレビ朝日系のネット番組「アイドル黙示録」からデビューしたアイドルユニット
→アイドル妖怪「カワユシ」

(パ)2005年の映画「妖怪大戦争」で主人公のタダシが選ばれる世界に平和をもたらすという伝説的英雄
→麒麟送子

(タ)アニメ「怪物くん」で怪物くんのお供をしている3匹の怪物はドラキュラ、狼男と?
→フランケン

(タ)人が寝ている間に枕をひっくり返したり、枕の位置を変えたりする妖怪
→枕「がえし(返し)」

(タ)漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の連載当初のタイトルは?
→「はかば(墓場)」の鬼太郎

(タ)妖怪と同一視されることもある長い年月を経た道具や生物に神や魂が宿ったもの
→「つくも(付喪)」神

(タ)陰陽道において、陰陽師が紙や人形などに憑依させて使う鬼神や精霊を何という?
→しきがみ(式神)

(タ)北欧神話に登場する妖精で天に棲む妖精のことを何という?
→「リョース」アールヴ(地下に棲む「デック」アールヴに分岐)

(タ)映画「ネバーエンディング・ストーリー」で、主人公バスチアンが乗る巨大な竜
→ファルコン

(タ)江戸時代に姫路城に現れた妖怪お菊虫の正体は、蝶の一種である何アゲハのさなぎ?
→「ジャコウ」アゲハ

(タ)アニメ「犬夜叉」に登場する犬夜叉の仲間で、変化の能力を持つ子狐の妖怪
→しっぽう(七宝)

(タ)恨みを持った貴族が牛車と一体化したという、牛車の前面に大きな人の顔が付いた妖怪
→「おぼろ(朧)」車

(タ)魔除けとして青銅器に彫られた人間の顔と牛や羊の体を持つ四凶の一つである中国の怪物
→とうてつ(饕餮)

(タ)座敷わらしが出るという伝説で有名な、岩手県二戸市の金田一温泉郷にある旅館
→「りょくふう(緑風)」荘(金田一=きんたいちでエフェ。火事になりましたね)

(タ)ヤマタノオロチが棲んでいたという伝説が残る、島根県を流れる川の名前
→「ひい(斐伊)」川

(タ)1953年のアメリカ映画「原子怪獣現わる」に登場する怪獣の名前
→「リド」サウルス

(タ)古代中国の書物「春秋左氏伝」に「四凶」と記された怪物を1つ
→こんとん(渾沌)、とうてつ(饕餮)、きゅうき(窮奇)、とうこつ(檮杌)

(タ)小説「ガリバー旅行記」に登場する馬の国フウイヌムに住むフウイヌムの奴隷である生物
→ヤフー(フウイヌムは文キュにあります)

(タ)漫画「ぬらりひょんの孫」で、妖怪ぬらりひょんの血を受け継ぐ主人公の名前
→奴良「リクオ」

(タ)空のリヴァイアサン、陸のベヒーモスと山頭一対とされる空に棲む鳥の怪物
→ジズ(問題文。リヴァイアサンは海の間違いじゃなかろうか)

(タ)妖怪が現れ始める、日が沈んだ直後の昼と夜が移り変わる時間帯のこと
→おうまがとき(逢魔時)

(タ)漫画「うしおととら」で妻子の仇である妖かしを追う中国人の男の名前
→ひょう(鏢)

(タ)港町に出現した半魚人が女性を次々と襲う、1980年公開のアメリカ映画
→モンスター・「パニック」

(タ)海にも現れ、船に「樽をくれ」と話しかける、猿のような姿をした妖怪
→しょうじょう(猩々)

(タ)ファンタジー小説やゲームに登場する、トカゲのような外見の人型の生物
→「リザード」マン

(タ)愛媛県の別子銅山などの古い鉱山に棲む、食べ物をねだる青白い人間のような妖怪
→「しき(敷)」次郎

(タ)「ヤングチャンピオン」で2007~2009年に連載された、道家大輔作画の漫画
→どろろ「ぼん(梵)」

(タ)不正を見極める能力を持つという牛や羊の姿をしている、麒麟に似た古代中国の一角獣
→かいち(獬豸)

(タ)諸星大二郎の漫画「妖怪ハンター」の主人公である考古学者
→「ひえだ(稗田)」礼二郎

(タ)古代中国おいて「四罪」と呼ばれた怪物を1つ
→こん(鯀)、きょうこう(共工)、かんとう(驩兜)、さんびょう(三苗)

(タ)主人公の吸血鬼を緒形拳が演じた1991年に公開された金子修介監督の映画
→かみつきたい(咬みつきたい)

(タ)栃木県の日光国立公園にある妖怪の九尾の狐が死んだ後に変化したとされる石
→「せっしょう(殺生)」石

(タ)ハリネズミの毛をもつ牛や、翼を持った虎のような姿である、四凶の一つである中国の怪物
→きゅうき(窮奇)

(タ)人間の頭と蛇の体を持ち、洪水を引き起こしていたという、四罪の一つである中国の怪物
→きょうこう(共工)

(タ)虫除けのために焚いた煙などが姿を変えたという、人間には無害である妖怪
→えんえんら(煙々羅)

(キ)中世ヨーロッパで、人間の病を吸い取ってくれるとされた鳥
→カラドリオス

(キ)ヒッタイトの神話に登場する神々に戦いを挑んだ石の巨人
→ウルリクムミ(難し過ぎわろた)

(キ)上半身が馬で下半身が魚の姿をしたスコットランドの水の妖精
→ケルピー(モンハンのあいつ?)

(キ)沖縄県の波照間島で行われるムシャーマ行事の雨乞いの神
→フサマラー

(キ)上半身は人間の女性、下半身は蛇という、フランスに伝わる怪物
→メリュジーヌ

(キ)岐阜県の加茂郡や美濃加茂市では河童のことをこう呼びます
→ドチロベ

(キ)沖縄県では木を伐る前にこれに祈るという、気に宿る精霊
→キーヌシー(問題文の「気」は「木」の誤植?)

(キ)「古事記」にも登場するヒキガエルの神様
→たにぐく

(キ)東欧の伝承に登場する、復讐のために地中から這い出た死者
→タキシム

(キ)オーストラリアのアボリジニが信仰する、ワニに似た水の精霊
→グランガチ

(キ)みぞれが降る冬の夜道を足音を立ててついてくる福井県の妖怪
→ビシャガツク

(キ)人間の死体を食べに現れる群馬県に伝わる妖怪
→テンマル

(キ)インド神話の雷神インドラの乗り物である4本の牙を持つ象
→アイラーヴァタ

(キ)人の顔にライオンの体と翼を持つメソポタミア神話に登場する精霊
→ラマッス

(キ)全ての動物や人間を生み出したとされるオーストラリアに棲む蛇
→エインガナ

(キ)真夜中に家事を手伝ってくれるという、ロシアに伝わる妖精
→キキーモラ

(キ)ヒトデのような姿をしているソロモン王72柱の悪魔の一人
→デカラビア

(キ)夕方に外で遊ぶ子供をさらう島根県に伝わる妖怪
→ことりぞ

(キ)イギリスのマン島に棲むという農夫や羊飼いを手伝う大きな妖精
→フェノゼリー

(キ)人間のオイノエーを妻にしたギリシャ神話に登場する小人
→ニーコダマス

(キ)マケドニアに棲息するという灼熱の糞をまき散らす牛の怪物
→ボナコン

(キ)呼ばれて返事をした人を連れ去るというアイヌに伝わる妖怪
→カヨーオヤシ

(キ)座敷わらしのような四国地方に棲んでいる妖怪
→赤「シャグマ」

(キ)顔と体が一体化した肉の塊のような妖怪
→ぬっぺふほふ

(キ)犬の頭、孔雀の尾、ライオンの爪を持つ、鷲に似たイランの神鳥
→シームルグ(結局何やねん)

(キ)海中から突如現れて農作物の豊凶の予言をする半人半魚の妖怪
→アマビエ

(キ)すっぽんに似た体に坊主の頭を持つ、海を荒らす妖怪
→おしょううお(和尚魚)

(キ)イギリスのイングランド北東部に棲む、耳の尖った女の子の妖精
→エインセル

(キ)妖精の靴を修理する、いたずら好きなアイルランドの妖精
→レプラコーン

(キ)魔物の正体を暴いたり人の悪い心を映し出す妖怪
→うんがいきょう(雲外鏡)

(キ)山の崖からお酒を温める容器が転がってくる山口県の妖怪
→かんすころげ

(キ)コウモリの翼と鉤爪を持つアステカ神話に登場する竜
→カンヘル

(キ)アイヌ民族に生まれながらについている憑神のこと
→トゥレンペ

(キ)長崎県の海で漁をしていると突然岩が崩れたような音を出す妖怪
→いしなげんじょ(石投げ女とかなんとか)

(キ)北海道の沼に棲むという頭が禿げた老人の妖怪
→ポンエカシ

(キ)その叫び声を聞いた者は死ぬという、イングランドの森の妖精
→シュリーカー

(キ)南九州に棲んでいるという河童の一種である妖怪
→ガランドン

(キ)ハイエナと雌ライオンが交尾して誕生する、頑丈な歯を持つ怪物
→コロコッタ

(キ)これに股の間をくぐられると災難に遭うという鹿児島県の妖怪
→ジロムン

(キ)インドネシアに棲むという犬の頭と人間の体を持つ生物
→チノセパリック

(キ)スラブ人の家の暖炉近くに棲む前身真っ白な毛で覆われた妖精
→ドモヴォーイ

(キ)オーストラリアに伝わる、馬車や騎馬隊からなる幽霊の軍勢
→ムオーデル

(キ)スコットランドに伝わるアザラシの姿をした妖精
→セルキー

(キ)北欧神話で死者の国で人間の死体を食べている翼を持つ竜
→ニーズヘッグ

(キ)三重県の海に棲み、海人などを襲う河童のような妖怪
→シリコボシ

(キ)富山県の洞窟に棲むという小人の妖怪
→クロッポコ

(キ)いろりの灰を弄ぶ者を灰の中に引きずり込んで食う岩手県の妖怪
→アマネサク

(キ)稲妻はこれが発した光だとされたドイツ伝承の翼を持つドラゴン
→リンドブルム(音ゲーやってるヤツなら量子の海の...)

(キ)地下に棲み、性器だけを地表に出す、アイヌに伝わる妖怪
→トイポクンオヤシ(グロすぎ)

(キ)引っ張る力がとても強い山梨県に伝わる河童の仲間
→カンチキ

(キ)人間に取り憑いて悪事を働く北海道のアイヌに伝わる精霊
→コシンプ

(キ)スロベニアの伝説に登場する金の角を持つ鹿に似た生物
→ズラトロク

(キ)昔の漆塗りの洗面道具が化けたとされる妖怪
→つのはんぞう

(キ)川で立ち小便をしている男の股を触るタヌキの妖怪
→シタガラゴンボコ(なにこの変態妖怪)

(キ)座敷わらしに似ている岩手県に伝わる妖怪
→くらぼっこ

(キ)巫女が死霊を呼び出している時に関係のない低級の狐狸が出ること
→アゼハシリ

(キ)スコットランドの水車小屋に棲む大きな鼻を持つ、口がない妖精
→キルムーリ

(キ)人間を驚かせるのが好きな獣のような姿のイギリスの妖精
→ブルベガー

(キ)陸に上がると猿に化けるという岐阜県に棲んでいる河童の一種
→カワエロ

(キ)悪い子供をさらっていくというスコットランドに伝わる妖精
→バダッハ

(キ)スコットランドの海に棲む半人半馬の凶暴な水の妖精
→ナックラヴィー

(キ)和歌山県などに棲んでいる山に移り住んだ河童の一種
→カシャンボ

(キ)沖縄県の石垣島に伝わる節祭の際に現れる来訪神
→マユンガナシ

(キ)股をくぐられたものは死ぬという鹿児島県に棲む一つ目の豚の妖怪
→ムィティチゴロ

(キ)洞窟で子供を食べるというイギリスに棲む片目の老婆
→ブラックアニス

(キ)古代バビロニア神話に登場する厳正に恨みを抱いた死者の悪霊
→エディンム

(キ)香川県の小豆島付近に現れる「柄杓貸せ」という船の妖怪
→ショウカラビー

(キ)夜道を通る人に石を投げる熊本県に棲むという妖怪
→しばかき

(キ)見上げれば見上げるほど大きくなる、中国地方に棲む妖怪
→しだいだか

(キ)ギリシャ神に登場する、自らこそ宇宙の創造者と主張する蛇
→オピーオーン(問題文、神話の”話”が抜けてますね)

(キ)臼に乗って空を飛び人間を食うスラヴ民話に登場する魔女
→バーバヤーガ

(キ)泣いてる子共を連れ去るという秋田県に伝わる妖怪
→かますしょい

(キ)ウェールズ語で「ビーバー」という意味がある幻獣
→アーヴァンク

(キ)アトランティス大陸に棲んでいた鹿の頭と鳥の胴体を持つ怪物
→ペリュトン

(キ)これが現れた鉱山は栄えるというウェールズ地方の鉱山に棲む妖精
→コブラナイ

(キ)埼玉県の秩父地方に伝わる家に取り憑く蛇の妖怪
→ネブッチョウ

(キ)スコットランドに棲むという毛むくじゃらの親切な妖精
→グルアガッハ

(キ)ガマガエルの姿で死者の魂をあの世へ導く富山県の妖怪
→センポクカンポク

(キ)船を襲って人間を食べるという長崎県壱岐地方に伝わる妖怪
→フナシドキ

(キ)別名を魔法様という岡山県に伝わる化狸
→「キュウモウ」狸

(キ)美男に化けて女性を誘惑する沖縄県に棲んでいる蛇の妖怪
→アカマター

(キ)オーストラリアの聖なる泉に棲むという銅の体を持つ虹蛇
→ユルルングル

(キ)人間の体に鷲の頭と翼を持つ北欧神話に登場する巨人
→フレースヴェルグ

(キ)ブルータスに退治されたというかつてイギリスに棲んでいた巨人
→ゴグマゴグ

(キ)夜に民家に現れて人を金縛りにする、沖縄県に伝わる妖怪
→ギルマナア

(キ)夜道を歩く人の後をつけてかかとを嘗める岩手県の妖怪
→アグトネブリ

(キ)人の住まない家に勝手に入り込むアイヌに伝わる凶暴な妖怪
→オハチスエ

(キ)上半身は人間、下半身は犬というバビロニア神話の怪物
→ウリディンム

(エ)死んだ木こりの亡霊ともいわれる山中で木を伐る音を立てる妖怪【古杣】
→ふるそま

(エ)夜になると集団で現れて家の柱を揺らす妖怪【家鳴り】
→やなり

(エ)岡山県総社市の鬼城山にいた吉備津彦に退治された鬼【温羅】
→うら/おんら

(エ)人間の襟元に取り憑いて臆病な気持ちにさせる妖怪【震々】
→ぶるぶる

(エ)縁の下に捨てられた恋文に込めた思いが妖怪化したもの【文車妖妃】
→ぶぐるまようひ(wikiのふぐるまようびではバツ)

(エ)著書「画図百鬼夜行」で有名な江戸時代の妖怪絵師【烏山石燕】
→とりやませきえん

(エ)鹿児島県の下甑島に伝わる大晦日の夜に来る鬼のような神【年殿】
→としどん

(エ)南九州で森に祀られているたたりを持つ神様及びその聖地【森殿】
→もいどん

(エ)夜中に囃子の音を立てて現れる大阪市北区に棲む狸の妖怪【地車吉兵衛】
→だんじりきちべえ

(エ)絵に描くのが簡単な妖怪です【野箆坊】
→のっぺらぼう

(エ)妖怪を題材とした少女漫画「百鬼夜行抄」の作者【今市子】
→いまいちこ

(エ)秋田県の太平山に棲んでいるという相撲が好きな妖怪【三吉鬼】
→さんきちおに

(エ)江戸時代に佐渡島に出没したという風呂敷のような妖怪【衾】
→ふすま

(エ)法師に化けて法師の振る舞いをするという狐の妖怪【白蔵主】
→はくぞうす

(エ)後ろ姿は美女に見えるが実際は老婆だという妖怪【否哉】
→いやや(嫌やな)

(エ)履物に精霊や農民の怨みの念が乗り移って生まれた妖怪【蓑草鞋】
→みのわらじ

(エ)漫画「うしおととら」でエレザールの鎌を作った僧侶【引狭】
→いなさ

(エ)お猪口を頭に被った姿で現れる小さな妖怪【猪口暮露】
→ちょくぼろん

(エ)徳島県の山中に現れる赤ん坊の妖怪【芥子坊主】
→けしぼうず

(エ)魚介類を食べるという和歌山県に棲む妖怪【海童】
→うみわらわ

(エ)深夜に家に入って米を強く打つ音を立てる、新潟県に棲む妖怪【鼬の陸搗き】
→いたちのおかづき

(エ)富山県の礪波地方に伝わる人間に取り憑く妖怪【人形神】
→ひんながみ

(エ)自分の意思で動いたり話したりした、豊臣秀吉が造った奇怪な船【安宅丸】
→あたけまる

(エ)真っ暗な部屋で4人で肝試しをした時に現れるという妖怪【隅の婆様】
→すみのばさま

(エ)古くてボロボロになった布団が妖怪化したものです【暮露暮露団】
→ぼろぼろとん

(エ)海難者が死んだ時に乗っていた船の形となって現れる福島県の妖怪【亡霊船】
→もうれいせん

(エ)これが棲みついた家は元気がなくなり病人が出るという妖怪【毛羽毛現】
→けうけげん

(エ)魅入られた男の精気を吸い殺してしまう美しい女の妖怪【飛縁魔】
→ひのえんま

(エ)夕方まで遊んでいる子供をさらう埼玉県に出没するという妖怪【夜道怪】
→やどうかい

(エ)鏡をたくさんぶら下げてお酒を買いに出かける妖怪【白粉婆】
→おしろいばば

(エ)天狗や天邪鬼の祖先とされる気性の荒い日本の女神【天逆毎】
→あまのざこ

(エ)無数のガイコツが一つにまとまった巨大な妖怪【目競】
→めくらべ

(エ)出会ったものは必ず病気になるという、杖をついた老人の妖怪【百々爺】
→ももんじい

(エ)戦場跡地で死者の血を大量に吸って妖怪と化したもの【樹木子】
→じゅぼっこ

(エ)トイレで人を驚かせる男の妖怪【加牟波理】
→「がんばり」入道

(エ)人を見つけると襲って食べる山に棲む猿のような大きな妖怪【狒狒】
→ひひ

(エ)年をとった動物が怪しい能力を身につけ妖かしとなったもの【経立】
→ふったち

(エ)3つの目と8つの顔を持つ高知県に伝わる妖怪【三目八面】
→みつめやづら

(エ)演奏されなくなった琴が忘れられないように妖怪化したもの【琴古主】
→ことふるぬし

(エ)夜道を通る男を騙していたという新潟県に棲む狸の妖怪【関の寒戸】
→せきのさぶと

(エ)蒙古襲来時に水死した人の霊だといわれる、和歌山県に棲む妖怪【蒙古高句麗】
→もくりこくり(そこは九州に棲もうよ)

(エ)火を吹くニワトリのような姿をした鳥の妖怪【波山】
→ばさん

(エ)愛媛県松山市の久万山にいた松山城を乗っ取ろうとした狸【隠神刑部】
→いぬがみぎょうぶ

(エ)瀬戸内海に生息しているというかつては蛇だったタコの怪物【石距】
→てながだこ

(エ)京都の壬生寺にいた悪僧が死後に火の玉になった妖怪【叢原火】
→そうげんび

(エ)古い布巾や雑巾が妖怪となったもの【白容裔】
→しろうねり

(エ)新しい死体の気が変化して生まれる、黒い鳥の妖怪【陰摩羅鬼】
→おんもらき

(エ)エビのような体にカニのようなハサミを持つ妖怪【網剪】
→あみきり

(エ)姿を現すと大日照りになるという、中国の干ばつの神【魃】
→ひでりがみ

(エ)畑で瓜を盗む妖怪と、木の下で李を盗む妖怪の2体の総称【沓頬】
→くつつら

(エ)曲がったくちばしに鋸のような歯を持つ、巨大な鳥の妖怪【以津真天】
→いつまで

(順)ピーター・カッシング主演の「フランケンシュタイン」シリーズの映画を制作された順に
フランケンシュタインの逆襲
フランケンシュタインの復讐
フランケンシュタイン 死美人の復讐

(順)漫画「鬼灯の冷徹」の登場人物を、頭にある角の数が多い順に
茄子(3本)
唐瓜(2本)
鬼灯(1本)

(順)妖怪を体が大きい方から順に
見越し入道
百目鬼
管狐
(百目鬼=どうめきでエフェ。百目鬼静、百目鬼魁でアニエフェがあったかと)

(順)吸血鬼が登場する日本のホラー映画「血を吸う」シリーズを公開順に
「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」
「呪いの館 血を吸う眼」
「血を吸う薔薇」
(文字数長い順)

(順)アニメ「怪物くん」に登場するキャラクターを身長が低い順に
狼男
ドラキュラ
フランケン

(順)ホラー映画「悪魔の毒々モンスター」シリーズのサブタイトルを公開順に
「東京へ行く」
「毒々最後の誘惑」
「新世紀絶叫バトル」
(文字数短い順)

(線)漫画「おとめ妖怪ざくろ」に登場する帝国陸軍の少尉とそのパートナーとなる妖怪の正しい組み合わせ
総角景→西王母桃
花桐丸竜→雪洞・鬼灯
芳野葛利剱→薄蛍
(総角景と西王母桃はどちらもアニエフェ。”あげまきけい”と”ざくろ”。総角は文系でも応用可)

(線)ギリシャ神話に登場するエキドナが産んだ怪物とその姿の正しい組み合わせ
カルキノス→蟹
パイア→猪
エトン→鷲

(線)映画と登場するモンスターの正しい組み合わせ
ゾンビの画像→死霊のえじき
ドラキュラの画像→マーティン
フランケンの画像→ロッキー・ホラー・ショー

(線)妖怪の河童の一種と棲息する都道府県の正しい組み合わせ
ヒョウズンボ→宮崎県
ガラッパ→鹿児島県
カブソ→石川県

(線)狐の妖怪とそれが伝わる都道府県の正しい組み合わせ
葛の葉狐→大阪府
与次郎狐→秋田県
おさん狐→広島県

(線)ギリシャ神話に登場する怪物とそれを退治した人物の正しい組み合わせ
キマイラ→ベレロフォン
ミノタウロス→テセウス
スフィンクス→オイディプス
メデューサ→ペルセウス
ヒドラ→ヘラクレス

(線)エジプト神話に登場する怪物アメミットの体の部分とそれに相当する動物の正しい組み合わせ
頭→ワニ
体と前脚→ライオン
後脚→カバ

(線)映画と登場するモンスターの正しい組み合わせ
ゾンビの画像→ドーン・オブ・ザ・デッド
フランケンの画像→ブライド
ドラキュラの画像→フライトナイト
狼男の画像→ハウリング

(線)怪奇映画と主演俳優の正しい組み合わせ
大アマゾンの半魚人→リチャード・カールソン
ハエ男の恐怖→ヴィンセント・プライス
ミイラ再生→ボリス・カーロフ
透明人間→クロード・レインズ
キャット・ピープル→シモーヌ・シモン

(線)北欧神話に登場する世界樹ユグドラシルにいるとされる動物とその名前の正しい組み合わせ
ニワトリ→ヴィゾフニル
タカ→ヴェズルフェルニル
リス→ラタトスク

(線)狸の妖怪とそれが伝わる都道府県の正しい組み合わせ
隠神刑部→愛媛県
金長狸→徳島県
団次郎狢→新潟県

(多)人の心が読める妖怪を全て
○粋呑、(覚?)
×アマビエ、加牟波理入道、火車、鵺

(多)ギリシャ神話でオルトロスとエキドナの間に生まれた怪物を全て
○ネメアの獅子、スフィンクス、カルキノス、(タゲス)
×オルトロス、スキュラ

(多)ギリシャ神話でテュポンとエキドナの間に生まれた怪物を全て
○オルトロス、スキュラ、ケルベロス
×(随時追加予定)


ところで調べていたらなかなかのサイトにぶちあたりました。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Lucky/7722/page005.html
↑海外の妖精についてかなり網羅してあります。
スポンサーサイト
 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。