スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 背表紙は歌う(大崎梢)

いかんせん読書の時間もブログ更新の時間もとれない。

出版社の新人営業マン・井辻智紀。
今日も今日とてあちこちの書店を駈けまわる日々。
今回彼がぶつかるのは突如辛辣な言葉を投げかける取次の社員。
作家直々の書店回り。
そしてとある文芸賞の発表を目前にした騒動。
書店に携わる人々が時に慌ただしく、時にほんわかと繰り広げる日常の謎ストーリー。
本好きには堪らないであろう一冊。

大崎梢氏は割と好きで、このシリーズだと順番は前後するものの、最後に読んだのがこの作品になります。
しかし他に比べると少々落ちるというか、日常的過ぎて話も印象に残らないなーというのが率直な感想です。
もちろん本屋と出版社に関する描写はこれでもかと使われ、時にはそうだったのかという裏話も。
単純な、お仕事小説と見るにはいいと思いますね。
いかんせん、ミステリというには謎が日常に埋もれすぎています。
あとはやっぱり、今までの同シリーズでも感じたんですけどキャラの描き分けがどうにも上手くないのがこの作者さん。
セリフだけでキャラを見分けようと思うと男か女かしかわからない...
それがスラスラとした読書を阻害してなかなか辛いものもありました。
総括すると、評価は普通といったところでしょう。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

背表紙は歌う (創元推理文庫)

新品価格
¥691から
(2015/1/30 23:58時点)



スポンサーサイト
 

スポーツ庁と90歳のサッカーライター

今日は中くらいの収穫で

スポーツ庁
【社○・正解率89%】
2015年10月に発足する予定のスポーツ庁は、文部科学省の外局である
→○

単純に考えればそれはそうで、正解率も高い。
けどドラ組で深読み勢が多発して正解者半分以下。
おかげでこのセット決勝に進めました。このニュース問様々です。


90歳のサッカーライター
【スポタイ・正解率12%】
2015年1月に国際サッカー連盟の会長賞を受賞した、90歳の現役サッカーライター
→「かがわ(賀川)」浩

漢字は違えど香川と一緒とか覚えておくのがよさそうですね。
しかし90歳で現役って...
サッカーが日本で市民権を得る前から活動してたみたいですし、凄い人ですね。
 

読了記 超高速!参勤交代(土橋章宏)

映画面白そうとか思っていたら原作を見つけたので買ってみました。

時は8代吉宗の頃。東北の小藩、湯長谷藩を治めるは人格者・内藤政醇。
民衆を第一に考える彼の治世は家臣からも民衆からも絶大な支持を得ていた。
そこに舞い込んできた通達。領内の金山届け出に偽りあり。5日以内に参勤せよ。
老中松平信祝が自らの地盤のため、湯長谷藩を改易して金山を我が物にしようという魂胆がすぐに窺えた。
あまりの無理無体な政醇は、申し開きをするべく5日以内の参勤を決意。
しかしスピードもさることながら、道中宿場での権威の見せつけや、何より資金の不足と問題山積。
出発をしても襲い来るのは他藩の参勤や追手、そして裏切り。
のんびりが売りの湯長谷藩史上最も密度の濃い5日間が始まる。


時代モノとはいえ読み易さはかなりのもの。
そして武士ならではの絆、時に恋愛が描かれ、笑いあり涙ありの飽きさせない展開。
最後はもちろん、ネタバレにはなりますが勧善懲悪の締めくくり。
まさにエンターテイメント小説のお手本といった作品でしょう。
万人受けする小説の作法全てをなぞったような感じです。褒め言葉ですよ。
時代モノは基本的に敬遠するんですが、これはテーマが参勤交代というだけで他は現代小説と見ても問題ない内容。
湯長谷藩に住んでみたくなる、そんな一冊でしたね。
あと上司は内藤政醇のような人物がいいですね。

評価:★★★★★★★★☆☆

超高速!参勤交代 (らくらく本)

新品価格
¥1,490から
(2015/1/23 13:26時点)



 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。