スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 ミステリーズ《完全版》(山口雅也)

山口雅也、個人的には引き出しが多い分掴めない作家です。

次々と登場人物の化けの皮が剥がれ、その度に殺人事件の真相も二転三転。
まるでドミノのような連鎖反応に終わりはあるのか。(解決ドミノ倒し)
ポオに心酔する高校教師と、放課後には娼婦の一面を持つ生徒。
関係をもっていた二人だったが、いざこざから教師は生徒を殺してしまう。
そのことを告発するのだが、なぜか周りは彼を無視する...(「私が犯人だ」)
単なるミステリーに留まらない人間心理を精緻に描いた短編集がここにある。


驚きましたね。本格ミステリ集ではないです。
むしろ哲学的な純文学色の強い作品がたっぷり詰まっております。
生ける屍の死同様、登場人物全てを外国人に設定しているのは山口氏らしいところで。
内容も比較的読み易く、それでいてかなり考えさせられるものが多い。
「蒐集の鬼」なんかは丸ごと一編国語の教科書に載せてもいいくらいに思いました。
それくらい、文学欲を満たしてくれる一冊だったと言えます。
ミステリのつもりで挑んで、ミステリじゃなかったのに面白かった。このミステリの真相は一体...

評価:★★★★★★★★☆☆

これ、ブックオフで108円で購入しましたがアマゾンなら文庫版の中古が定価超えしてますね。
せどらーに持って行かれる前に買えてよかった...

ミステリーズ《完全版》 (講談社文庫)

中古価格
¥761から
(2014/10/1 23:04時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。