スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 生徒会探偵キリカ2(杉井光)

1巻はだいぶ前に読みました。
珍しくブックオフで108円だったので。

生徒数総勢8000人余り。
そんな学園を統べる生徒会に、なんだかんだで見習いとして出入りが許されることになった主人公の牧村ひかげ。
文化祭実行委員の委員長選挙を控えた時期に一つの事件が舞い込んでくる。
新入生をターゲットにした教科書詐欺事件が起きたとのこと。
果たして生徒会探偵の聖橋キリカはこの事件を解決に導けるのか。
そして陰謀渦巻く委員長選挙の行方は。


ま、ラノベ同士でも以前の「はい、こちら探偵部です」よりはちゃんと探偵やってました。
それもあくまで相対的な話。
確かに詐欺事件の方は割としっかりとした真相と意外な真実が用意されていてよかったです。
ただ後半は本当にただの学園ラブコメでしたね...
しかもちょっとよくわかんないです。展開が。
その委員長選挙ってのにそもそも感情移入できなくて、なんでこいつらこんなに必死になってんの?的な疑問が先走るばかりで。
もう少し事件が起きては解く、その中で人間模様を広げるという、事件解決主体の話が良かったですね。
そういうラノベはないのかな...

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

生徒会探偵キリカ2 (講談社ラノベ文庫)

新品価格
¥648から
(2014/10/23 13:23時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。