スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 噂(荻原浩) 

以前読んだ蒼林堂古書店で紹介されていた本で、気になったので読みました。

若者の街、渋谷にはありとあらゆる情報が入り乱れる。
最近の話題は「レインマン」なる、レインコートを着て若い女性を襲う殺人鬼の噂。
襲われるのを防ぐにはある香水をつけていればいいらしい。
これは香水の売り出しのためにわざと広められたでっち上げ都市伝説だった。
だが、実際にレインマンの噂に酷似した殺人事件が起きてしまう。
年頃の娘を持つ警官・小暮は事件の真相を突きとめるべく奔走する。


これ、カオスヘッドの原型と言われても全く違和感ないですね。渋谷界隈で猟奇的殺人。
ちなみに物語のキーとなる日付である7月3日は原作の志倉千代丸氏の誕生日ですね。
まぁ冗談は置いておいて、序盤から中盤にかけての展開は非常に素晴らしい。
淡々と話が進みつつも、読み手を飽きさせないような荻原氏の文章力は見事なもの。
若い女性の心理を描くのとかおじさんには難しいはずなんですが、それをやってのけるのが彼ですね。
その分、解決のシーンが物凄く尻すぼみに感じてしまいました。
あれほどまで警官側の視点で話をしておきながら、最後は結局犯人視点で解決。
いやいや、警官視点から追い詰めて下さいよと。その点が一番残念でした。
当然ながら両視点それぞれで描写の方法が違う訳で。
警官視点の描写に慣れきって、しかもそれに惹きつけられていた身としてはもう、惜しくて仕方がない。
最後だけ、改編してくれないかなぁ...

評価:★★★★★★☆☆☆☆

噂 (新潮文庫)

新品価格
¥724から
(2014/11/28 11:45時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。