スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 玩具修理者(小林泰三)

2chのオススメ小説教えろスレでは頻出のタイトルですね。

とある男女が奇妙な話をしている。といっても話すのは女性。
彼女が子供の頃、近所に居た玩具修理者。
どんなおもちゃでも持っていけば無料で直してくれる。
その代わりおもちゃは一度完全にバラバラにされるらしい。
しかし直りさえすれば良い子供たちからすれば、気にすることはない。
彼らは壊したおもちゃが親に見つかる前に、玩具修理者へ持っていく。
そしてその女性もその昔、とあるものを壊してしまい...


小林泰三、大きな森の小さな密室で「なんやこれ」って思った作家です。
あの本はあまりにもミステリとして王道すぎて驚きがなかった覚えがあるのですが...
この本は驚かされました。この人の本領はホラーにありましたか。
グロ描写のリアルさ、そして話が進むにつれて増していく気味の悪さ。
オチまでノンストップの玩具修理者という話は、最近読んだ短編ではジャンル問わずトップクラスです。
それ以上に強烈だったのがSFとホラーが融合した哲学的小説・酔歩する男。
タイムトラベルをテーマにしているのですが、扱うのはトラベルによる不自由の方。
タイムトラベルに翻弄される姿は、シュタゲをもっと救いのない話にしたものとでもいえばいいでしょうか。
量子学だったり時間の概念だったり、その話の展開の仕方も個人的に好みそのもの。
このようなSFなら大歓迎です。
あちこちで高評価を受けるその理由がわかって良かったかなと思います。

評価:★★★★★★★★☆☆

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥518から
(2014/12/17 00:50時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。