スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 瑠璃色にボケた日常(伊達康)

ギャグ系、漫才パートありのラノベとネットで噂だったので。

紺野孝巳・高校1年生。元天才野球少年、今は校内で恐れられる孤立者。
そんな彼の最近を悩ますのは、先日亡くなった、かつて切磋琢磨したチームメイトの霊。
困っていた彼に舞い込んだ情報では、この学校に霊能力者がいるという噂。
「お祓い研究会」なる怪しげな部活を訪ねると、そこに居たのは小柄な美少女・有働瑠璃。
それと同時に判明した「お祓い研究会」ではなく「お笑い研究会」という事実。
関わり合いを避けたい紺野だったが、ツッコミ能力の高さを買われ瑠璃にロックオンされる。
それから彼の、タイトル通り瑠璃色にボケた日常が始まり出す...


完全にやられた。やられました。
単純に漫才と日常だけでのんびりと日常が過ぎるタイプだと思っていました。
異能力バトルがあるとは...
お笑いと霊という関連性の全くないような2種類のテーマを融合した斬新さは凄いです。
キャラを無駄に大量投入せず、最小限をフル活用しているのも好感が持てます。
でもバトルの展開はいらなかったなぁ...
漫才パートはクスリとくるシーンもあったので、そっちメインで過ぎて欲しかった。
ラノベって必ず重たい過去とかそういうのが入り込んできますが、そういうのを一切排除したやりとりが淡々と続く、またはそういう重い話はパートを分けて入れるようなのがもっとあっていいと思います。
生徒会シリーズはその点では理想的だったなと。漫画ならセトウツミが理想的です。
あ、話はもうバトル系ラノベのテンプレートなぞったようなものだったので特に感想はありません(
ついでに言うと絵は好みでした。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

瑠璃色にボケた日常 (MF文庫J)

新品価格
¥626から
(2015/1/2 23:52時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。