スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 思い出のとき修理します(谷瑞恵)

よく文庫本特集コーナーとかで売り出されていましたが、108円であったので購入

仕事に恋に疲れ果てた美容師・明里。
彼女が辿りついたのは、幼少期にほんの少しだけ過ごしたさびれた商店街。
彼女が生活を始めた家の傍にあった「思い出の時 修理します」というプレートを掲げた時計店。
そこを切り盛りするのは優しげなオーラを醸しだす青年だった。
商店街という人の繋がりに溢れた場所で繰り広げられる、不思議な出来事の数々。
それに関わる二人の仲は進展の様相を見せるが、彼女には秘密にしている思い出があった...


流行りのお仕事ミステリだと思って買った訳です。
そしたらね、完全に若い女性向けのハートフル小説だったのです。
作者で気付くべきでしたね。この人「伯爵と妖精」の作者で、その線結びもQMAで遭遇してるのに。
まぁでも途中で投げ出すのは嫌な性質なので、最後まで読みました。
感想としては、テンプレ通りの恋愛小説。
これは若い女性には支持を得るだろうなという印象でした。
ですがQMA廃人の男性には刺激が強すぎましたね。
ミステリ要素もないではないですが、割合にして10%~20%程度。
基本的には商店街というコミュニティの中で人同士の関わりを繊細に描きつつ、明里と時計屋の経過を描いていく流れでした。
恋をしたくなるような作品には間違いないのでそういうのをお求めの方にはオススメですが、このブログにはきっとそういう人は来ない。

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

思い出のとき修理します (集英社文庫)

新品価格
¥648から
(2015/1/11 23:55時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。