スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 バンク!コンプライアンス部内部犯罪調査室(高村透)

お仕事系、読みたくなりまして

メガバンク・東協名和銀行の新入社員、有村麻美。
彼女が配属されたのは、コンプライアンス部内部犯罪調査室なる部署。
一癖も二癖もあるメンバー達と行うは、内部犯罪の追跡という刑事のような仕事だった。
前途を不安視する彼女に襲いかかるのは、大きなお金を扱うメガバンクならではの厄介事ばかり。
日々に振り回されながらも着実に成長する有村の姿は必見。
全国の新社会人に贈るメディアワークス文庫のお仕事小説。


この一冊読むのにかなり時間が掛かってしまったのは、非常にわかりにくかったからに他なりません。
そもそも私がSF系を読まないのは舞台設定の把握という手間が嫌いだからでして。
そしてこの小説、非常に銀行内部の実態が細かく書けています。恐らくは。
おかげでよくわからないこととか多すぎて、もうページが進まぬ進まぬ。
とりあえず八代が杉下右京で再生されるなーって感じでしたね。
ちょっと仕事に忙しい自分に、本格的(?)なお仕事小説はキツすぎました。
多分、読むタイミングを間違えたんだと思います。
なんて抽象的なレビューだ。以上です。

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆

バンク!―コンプライアンス部内部犯罪調査室 (メディアワークス文庫)

新品価格
¥680から
(2015/2/11 00:04時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。