スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 笑う娘道成寺(鯨統一郎)

ヤクドシトリオシリーズ。好きです。

「森へ抜ける道」にいつも集まるメンバー。
3人のおっさんと女子大生の桜川東子。
今回はそこに歌舞伎大好きOLの坂東いるかを加えた5名が中心。
お話は決まって同じ。焼酎片手に昭和期の懐かしき名優に思いを馳せる。
そして歌舞伎の話は、決まってそれに類似した事件の話へと移る。
ただただ平和なバーの中で少し血生臭い話に興じる5人の男女。
緊迫感はないけれど、いつも東子はその事件への見事な解答を導き出す。
今日も一つの小さなバーで、一つの物語が動き出す。


このシリーズは安楽椅子を突き詰めたような感じです。安楽すぎます。
鯨氏が自分の語りたいことをとにかくキャラ達に語らせ、事件はさらりと。
それどうなのって感じなんですけど、そのどうでもいい会話というのが素敵。
焼酎の雑学や昔の名優たちの名前が次々と挙がる文面が心地いいですね。
QMA的にも非常によさそうな一冊です。
あとはマスターのキャラがとにかくぶれないです。
ときどき居る、わざとボケ倒す寒いキャラ。
最初の方はなんだコイツなんですけど、ここまでぶれないと逆に微笑ましくなってきます。
ミステリとしては物足りなさがありますが、知識欲ある自分にとってはこのシリーズは安定して楽しめる本です。

評価:★★★★★★★☆☆☆

ちなみに娘道成寺は歌舞伎の演目。
「どうじょうじ」のキューブは正解率20%くらいだったと記憶しています。

笑う娘道成寺 女子大生桜川東子の推理

新品価格
¥1,512から
(2015/2/15 00:29時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。