スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 クレイジー・クレーマー(黒田研二)

おっ、実業之日本社文庫でなんか面白そうなタイトル。
なになに...解説/東川篤哉 よし買おう←この決断が功を奏する

主人公は大型スーパー「デイリータウン」のマネージャー・袖山剛史。
大型スーパーなら付き物なのが万引きとクレーム。
彼を悩ませるのは常習犯の「マンビー」と岬なる悪質クレーマー。
最初はどこにでもあるトラブルのはずだったが、次第に両者ともがエスカレートし、袖山の平穏を蝕む。
そしてついに起きてしまう殺人事件。
その真相に驚嘆必至の一冊。

正直、驚かされました。
久々に埋もれた名作を発見したという感覚です。
単にクレーム処理を題材とした日常かと思いきや、そこは黒田研二、あの青鬼をノベライズした方だけありまして。
殺人は起きますしそれもかなり猟奇的ですし。
そして結末にはただただ愕然とさせられました。なるほどそんなことが起こっていたのかと。
もしどんでん返しタイプのミステリがお好きな方は是非オススメします。
日常系作品っぽいタイトルからは想像もしない展開が待っておりますので。

評価:★★★★★★★★★☆

クレイジー・クレーマー (実業之日本社文庫)

新品価格
¥669から
(2014/8/30 14:34時点)


 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。