スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

読了記 シアター!(有川浩)

図書館戦争のアニメ繋がりで、みゆきちから所属舞台に招待された著者。
そこから書きあげた作品らしいです。作家って凄い。

劇団に現を抜かし過ぎたダメ親父を見てきた春川兄弟。
兄の司は堅実な道を進み、弟の巧は父に感化されて劇団の道に入る。
その弟の劇団が突如背負うことになった借金300万円。
それを貸すことになった司が付きつけた条件は、2年間で、劇団の収益だけで返せなければ劇団を畳めというもの。
ところで劇団に丁度入ってきたプロの声優・羽田千歳。
彼女のネームバリューや劇団員達の強い想いで、劇団は借金の返済に動き出す。
そしてそれを陰ながらサポートする司の想いも動き出す・・・


物量がもっとあればもっと面白くなったのかなというくらい、潜在力溢れる作品だと思います。
キャラが多く、人間模様も深く、しかも劇団という何やら奥深そうな団体を描いている。
そして作者が有川浩ですよ。そりゃ700ページでも800ページでも楽しく読んでやるってもんです。
内容としては、一番の主人公は司でしょうね。
彼の心の動きに焦点を当てながら、回りのドタバタを見ていくのが良さそうです。
あとは一種の経済小説の一面も持っておりますので、そちらが好きな方も楽しめるのでは?

評価:★★★★★★★☆☆☆

有川浩(ありかわひろ)←エフェ
性別:女性←多答、多分グル分け
QMA的には結構常識色が強いので、知らなかった方は是非覚えておきましょう。

シアター! (メディアワークス文庫)

新品価格
¥659から
(2014/9/17 14:26時点)



 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 

スポンサードリンク

プロフィール

ナノ

Author:ナノ
ナノ@シャロン
広島ラウワン、スピカ、ふたばアカデミーによく出没します。

twitterID:nano_nano_

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
QMA
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
スポンサードリンク
スポンサードリンク
楽天
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。